苦言愚言ログ 2008年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福田首相はやっぱり「ダメおやじ」かな・・・

太田誠一農水相が度々起こす問題に、しっかりと対処できていない福田首相の顔は「ダメおやじ」に似ていると思う・・・。
他に、サンダーバードの人形とか「のび太」とか、いろいろなキャラクターに似ていると言われるが、やっぱりダメおやじだと思う。

非行に走る子供を更生させる事ができない、無能な保護者のようである。

ダメおやじは、元々ダメ人間のレッテルを貼られた存在だったが、最終回はたくさんの仲間とハッピーエンドだったような記憶がある。
福田首相も最後の最後は国民の人気者となって、ハッピーエンドで総理交代に臨んで欲しいものである。
無理か・・・。

せいぜい頑張って下さい。


スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

「マツケン」といえば松山ケンイチなの?

最近、知らない芸能人が多いので、ニュースの見出しを見ても誰だか分からない事が多い。
さらに、名前を略されればもう終わりである・・・。

例えば、マツケンと言えば松平健だろう・・・?!
松平健のニュースと思って記事を読んだら、実際は松山ケンイチの話題だった・・・。

すでにマツケンと聞いて松平健と答えると、若者から親父扱いされる時代になっているのか・・・?

ショックである・・・。


小学校担任教諭が占い師に障害児の相談

小学校の男性担任教諭が、障害のある児童について占い師に相談するという個人情報漏えいの不祥事である。

一番悲しい事は、相談する相手が同じ小学校にいなかった事だと思う・・・・。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<北京五輪> 星野監督「勝った者が強い」

そりゃそうだ・・・。




しかし、男子マラソンの佐藤選手の完走には、ただの傍観者から見れば救われる思いがする。
彼は、五輪の勝者である。
北京五輪のクライマックスで、棄権する選手が多い中、最後に完走した佐藤選手にはホッとする。
レース後の紳士的な姿は、日本選手の誇りである。
NHKのアナウンサーが、閉会式の中継の終わりに語った言葉は、臭いようだけどとても印象に残った。

「メダルをかけていない選手にも賞讃というメダルをかけてあげたい・・・。」


・・・だったかな?
うろ覚えだからな・・・。
こういった言葉って、アナウンサーの間でも使い回しされているのだろうか?



テーマ : 独り言
ジャンル : ブログ

<北京五輪 失態!?> 閉会式テレビ中継でパンチラ・・・

五輪閉幕式を見ていたら、カメラがローアングルだった為に、中国人コンパニオンのスカートの奥が映っていた・・・。
すぐに画面が切り替わったのだが、人類最大の祭典の閉会式というシリアスな場面だけに、思わず笑ってしまった。

ユーチューブとかでたくさん画像が出回るんだろうな・・・。
やはりカメラを回している人の趣味が出るのだろうか?

田代まさしがカメラを回しているのかも・・・と、勝手に想像するとおかしくて笑いが止まらない。

2度と放送される事はないだろう・・・。


テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

<星野ジャパン 銅逃す> 星野監督とイ・スンヨプの謝罪の違いに屈辱・・・

星野ジャパンはアメリカにも完敗。
銅メダルも逃す結果となった・・・。
やっぱり選手達は最後まで元気が無かった様子である。
正確に言えば、元気な選手とそうでない選手の差が非常に大きい。

粘りに粘って必死に塁に出ても、次の打者があっけなく併殺打に終わる、ちぐはぐな打線。
肝心な所で痛恨のエラーを出す、普段では信じられない守り。
裏目に出る継投・・・。
全てがおかしかった。
今回の日本チームは正に史上最悪と言っても過言ではない。

試合後、インタビューで星野監督は「選手達が可愛そう」、「申し訳ない」と潔く謝罪していた。
最悪の形での日本野球の北京五輪の終わりを目の当たりにして、監督の言葉は大変痛々しく、屈辱と絶望感に満ちたチームの雰囲気を象徴していたと思う。

そんな中、昨日の日本戦で2ランホームランを打った、韓国のイ・スンヨプ(読売巨人)が、「日本のファンと選手に申し訳ない」と謝罪していた事を知った・・・。
大した余裕である・・・。
日韓の文化の違いもあると思うが、日本チームをさらに辱める無神経な発言だと感じる。

とにかく日本野球は徹底的に屈辱を受けたまま北京五輪を終了する。
残るはWBCしかない。
今回の結果を風化させる事なく、大きな教訓にするべきだと思う。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

日本が負けるとやはり悔しいが・・・

野球の準決勝、日本が韓国に敗れる試合が終わってからしばらく経つ。

まだ気分が悪い・・・。
血圧が上がっているのが、自分自身でも分かるようである。

私にとって北京五輪、一番の注目競技だっただけに、金メダルが無くなった事は本当に残念である・・・。

今回の北京五輪は、日本は前回よりも金メダル獲得数が少ないという事で、閉幕を前に様々な課題が挙がっているが、メダルに届かなくても素晴らしいと思う日本選手が目立つ大会だと私は思う。

その選手達は競技が終わった後、悔いが無いようなさっぱりとした表情が印象的だった。
一生懸命練習し、やるべき事は全てやったと言い切れる選手が多く、結果という現実を素直に受け入れている様子に心打たれた。


星野ジャパンは、北京五輪開幕前からあらゆる意味でハードルが高かった。
監督だけじゃなく、選手達の重圧も半端じゃなかったであろう。
あの繋がらない打線が象徴的である。

ソフトボールの最終戦では日本打線・守備に気迫が感じられたが、星野ジャパンは最後まで動きが固かったようである。
緊迫した場面で信じられないミスをしたG.G佐藤(記録はヒット)も試合終了後泣いていた・・・。
他にも涙目の選手がいたが、やはり悔いの残る試合であった事は間違いない。

しかし、まだ日本は試合はできる。
銅メダルをかけて、おそらくアメリカとの対戦になるだろう。
明日だけでもみんな笑顔で、のびのびとプレーして欲しいものである。

星野バッシングはもういい。
うんざりである。

「星野ジャパンは絶対に金が獲れない」と力説していた、中日ドラゴンズ命の知人に日曜に会う・・・。
頭が痛い・・・。
短期決戦向けの采配じゃない、選手選択じゃないとか、なんだかんだ言って知人の言う通りになってしまった・・・。
熱烈な中日ファンから見れば、星野監督は裏切り者らしい!?
ホークスのファンの私には全く分からない世界がある。


それにしても、中継をしていたTBSもおもしろい。
日韓戦の後に、なぜかソフトボールの決勝戦のハイライトを流していたのには笑った・・・。
私は意図的だと思う。

とにかく星野バッシングはもういらない・・・。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<野球準決勝> 日本、韓国に敗れる・・・ 

昨日、ソフトボールがアメリカを破り、悲願の金メダルがあっただけに、星野ジャパンの元気の無い試合風景は、一層むなしく感じられた。

アメリカに中盤まで2対1でリードしていたが、7回裏に藤川球児が打たれ同点。
8回裏に岩瀬が2ランを打たれ逆転され、さらに、ピッチャー涌井に代わったが、G.G佐藤のエラーやヒットで2点を奪われ2対6となってしまう・・・。

9回表、日本最後の攻撃も元気が無くあっけなく3者凡退・・・。

非常に残念であるが、予選リーグを通じて考えても元気が無く、敗れてもしょうがないかもしれない。
不完全燃焼の星野ジャパン。
この屈辱を次のWBCなどに活かすべきである。

せめて、銅メダルは獲得してほしい・・・。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<女子ソフト> 上野力投・執念の金メダル!!!

上野には本当に脱帽である。

強敵アメリカを破り、見事な金メダル。
ズサンだった打線は、昨日の反省が活かされた、少ないチャンスを有効に利用した立派な攻め。
さらに肝心な場面で、鉄壁の守りで上野を援護する。

今日の日本チームは投打のバランスのとれていて素晴らしかった。

やっぱり連投の上野は鉄人である・・・。
最初で最後の悲願の金メダル。

正に、WBCの再現であった。
次は星野ジャパンだ!!!

感動をありがとう。
それにしても、いろんな意味でアメリカのブストスは凄かった・・・。


テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

野球の解説は短くハキハキと・・・

先日、テレビの五輪野球中継で、星野ジャパンを応援していたら思わぬ邪魔が入った。
実況中継の解説である・・・。

その解説者は試合中、「え~」とか「あの~」とか「う~」とかが何度も入り、言葉を詰まらせながら話し、しかも話が長い。
もっとハキハキしゃべれないものだろうか?
インテリぶって話を順序立てて説明しようとして、墓穴を掘っている感じである。
声量もあるので私は試合を集中して観る事が出来ず、非常に迷惑。
とてもイライラする解説者であった。

思っている事・知っている事を全て話さないと我慢できないタイプらしく、ゲームに動きがあっても話を止めようとしない。
こんなに野球解説者が疎ましいと思った事はなかった。

テレビ局も、解説の音量を下げるとかしてくれたらいいのにの思っていた・・・。
しかし試合の途中、急に解説者の沈黙の時間が増えてきたように思えた。
やっぱり苦情・抗議の電話が局に来たのではないかと、勝手に私は推測している。
ただ、解説者が前半しゃべりすぎて疲れただけかもしれない・・・。

その解説者を検索したら、やはりオリンピックの解説を任せられる位の立派な人だった・・・。
しかし、この人はやはり実況中継の解説には向かない。
逆にコラムとか試合後の解説向けの人物だと思う。

私は、今までテレビ中継を見ていて解説は誰だとか、特に意識して観る事はなかった。
しかし、今回の試合観戦の妨げになる解説者を意識した事で、解説者という役割が非常に大切である事を学ぶ事が出来た。
それはそれで良かった。

テレビ局は、もっと慎重に解説者を人選して欲しいものである。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<女子ソフト3位決定戦> 上野の力投で日本は銀以上確定!!!

女子ソフトボール、日本とオーストラリアの3位決定戦は非常に長い試合となった。

日本は勝利目前までいったのだが、土壇場でオーストラリアにホームランで同点に追いつかれ、延長戦に突入。
ピッチャー上野は午前のアメリカ戦からの連投。
日本打線は延長に入ってからも、再三のチャンスを無駄にして、これでは負けてもしょうがないとさえ思う状況。
負けてもいいから上野を楽にさせてやりたいという気持ちにさえなった。

結局、それでも日本は延長12回サヨナラ勝ち。
上野はアメリカ戦から合わせて310球を超える過酷な執念の力投。
力投と言うよりも正に死闘であった。

サヨナラ勝ちの瞬間は感動的だったが、日本のズサンな攻めは非常にお粗末であった。
ズサン過ぎる。
明日のアメリカとの決勝が心配である。

とにかく、上野の気迫は素晴らしい。
記憶に残る選手となった。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

伊良部 暴行で逮捕・・・

人類最大のスポーツの祭典の真っ最中・・・。
伊良部は飲食店でカード払いが出来ないのを理由に店長を殴るなどの事件を起こしていた・・・。

こんな事件をしでかすとは情けない。
メジャーで活躍した選手とは思えない失態である。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

吉田の金祝った江頭踊り瞬間最高32・8%(日刊スポーツ)

言わんこっちゃない・・・。
奴はまた新しい伝説を作ってしまった・・・。

※江頭2:50の所属事務所(大川興業)のコメント
「女子マラソンも、何かやるつもりだったようですが、状況が許さなかったようです。今後は男子レスリングか男子マラソンの応援で期待できますね」。

何か良からぬ企みがありそうな気がする。
まあ、脱がなければ大事には至らないが・・・。

ここまでくれば、中国公安に袋叩きにされるシーンが生中継されるのを観てみたい。




テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

江頭は入国させなくてもよかったのに・・・

女子レスリング、浜口京子が銅メダル獲得で終わり、落ち着いたところで父親アニマル浜口も各テレビ局の番組に出るようになった。

私が無知だった事は、アニマルが試合中に目立たなかったのは、アニマル浜口が公安にマークされて動けなかった事である

だったら江頭2:50は、会場にすら入れないようにすればいいのにと思う。
生中継で全裸にでもなられたら、日本国民全員が迷惑する・・・。

公安も詰めが甘い。
4年に1度のイベントよりも、1回の伝説・・・。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<星野ジャパン カナダに辛勝> 成瀬力投・打線貧弱・・・

韓国に敗れ、もはや後がない星野ジャパン。

今日の試合は成瀬の力投に尽きる。
それに比例して打線が相変わらず元気がない・・・。

テレビ解説の話だと、国際試合だからしょうがないらしい。
他のチームも同じ条件だと思うのだが・・・。

とにかく凡打や併殺打の多さにはがっかりの内容である。
ノーアウトでランナー3塁の場面で、追加点を挙げる事が出来なかったのは、今後に大きな不安が残る。

ピッチャー奮起による、今日の貴重な勝利で予選リーグ突破は有力だが、現状の日本では再びキューバ・韓国に敗れそうな雰囲気である・・・。

しかし、WBCの時と似たようなシチュエーションだと思う。
徐々に調子を上げて、準決勝ではまるで別チームのような元気なチームになって欲しいものである。
最後まで星野監督を信じて、皆が笑顔で金メダルを首に掛けて凱旋帰国するのを待っている。

この試合と同じ頃、国内では高校野球の決勝が行われている。
強打の大阪桐蔭が劇的に大量得点を重ねている真っ最中である。

元々国民が星野ジャパンに求めていたのはそんな試合だったと思う。
しかし、過剰な期待はすぐに消滅し、予選リーグ突破さえ見えない時もあった。
マスコミが最強メンバーなどとオーバーに宣伝し、星野監督をほめ殺して余計なプレッシャーを与えている事も大きい。

とにかく、これからである。
準決勝で星野監督の語る、日本の野球が観られるはずである。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<浜口連続銅メダル> アニマル浜口をもっと見たかった・・・

浜口京子、堂々と2大会連続銅メダル・・・。

本当に、女子レスリングは出来すぎと思うぐらい素晴らしい戦績であった。

ただ浜口の試合だけは私にとって特別で、試合中のアニマル浜口のリアクションを観るのを楽しみにしていた・・・。

しかし、主役はもちろん京子。
父親はあんまりテレビに映ってなかった・・・。

しかし銅メダル確定で京子が、なんと歓喜のあまり観客席によじ登り、母親と抱き合ったシーンは、私にとって今日一番のハイライトであった。

その後「京子~」と非常にドスの効いた声が聞こえてきて、アニマルが京子に声をかけ、何かパフォーマンスをやっていたが、アップになる事は無かった・・・。
その後すぐ、画面は次の試合に切り替わったのである。

やっぱり母は強し・・・。



テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<女子レスリング> 伊調馨 見事な金メダル!!!

金メダル確定の瞬間、あの伊調馨の目に涙があった事が印象深い。

ポーカーフェイスだが、伊調自身の心の中でも苦しい闘いがあったのだろう・・・。

姉の千春の連続銀メダルに続いて、連続金メダル獲得の期待がかかっていたプレッシャーも相当なものだったろう。

非常に見応えのある試合だった。
やっぱりオリンピックは面白い。

見事な金メダルである。


テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

韓国は最も関わりたくない国だと思う・・・

韓国の世論調査で「日本が最大の脅威」という結果が出たようだが、日本と韓国の温度差を感じる・・・。

もちろん竹島問題が絡んでいるとは思うが、いずれにしても大きな温度差を感じる。
竹島に便乗して、対馬の領土も主張する動きもあり、あつかましいとさえ思う。
九州出身の影響もあるが、私の素直な気持ちだ。
日本国内で過激な抗議運動をする韓国人の団体を見て異様さを感じてきたからである。
日本にも過去があるのも避けられない事実。
しかし、現代における韓国人の国内外の運動を報道で見ると、やたら過激さばかりが目立つのである。
益々関わりたくない気持ちが強くなる・・・。

それでも、日韓が互いに協力しなければならない事態が必ず来ると信じている。
それまでは、韓国の過激な反日活動にはのっからないようにしたいものである。

さっきまで北京五輪で日本対韓国の野球の試合を観ていたが、サッカーでも野球でも、昔のような日韓戦の盛り上がりを感じない。

ある意味、私の頭の中では、北朝鮮と韓国はとっくの昔に統一されているのである・・・。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<男子レスリング> 表彰式で銅メダルを投げつけて、はく奪処分へ

レスリング男子グレコローマンスタイル84キロ級の表彰式で、スウェーデンのアラ・アブラハミアンという選手が授与された銅メダルをマットに投げつけて、メダルをはく奪される処分になるとの事。

試合の判定に対する抗議の意味があるらしいが、最低のやり方である・・・。
メダルを目指して頑張っている全選手に対しても失礼な話である。

不可解な判定・誤審と言えば、シドニー五輪の篠原を思い出す・・・。
そんな私だが、TBSのオリンピック番組のスタジオに篠原がゲストで出演していた。
私はしばらくの間、篠原を宮川大助・花子の大助と勘違いして見ていたのだった・・・。

私の誤審である。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<伊調千春> 堂々の銀メダル!!!

2大会連続銀メダルも素晴らしいのだが、4年間ひたすら金を目指してきた伊調千春にとっては少し残念な結果だったかもしれない。

伊調は初戦から決勝まで、苦戦の連続であった。
それでも、決勝まで進んだのはさすが・・・。
立派な銀メダルである。

メダル授与式では、伊調に笑顔が見られたのは幸いだった。
インタビューにも爽やかにハキハキとコメントしていた。

アテネでの銀と北京の銀は、全く別のものである。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<北島200mも金メダル> 2種目制覇

これ以上、北島を褒め称える言葉が思いつかない。



テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

<星野ジャパン初戦は黒星> 川崎のファイトに感動・・・

柔道の上野雅恵の決勝戦と、星野ジャパンの初戦であるキューバ戦の時間が最初かぶってしまい、イライラした。
野球と柔道のチャンネルを何度も切り替えていたが、上野が早々に見事な一本勝ちを決めてくれたので、ようやく野球のチャンネルに落ち着く事ができた・・・。

やっぱりキューバは強い。

キューバのパワーは半端じゃない・・・。
ちょっとでも甘い球は見逃さず、思いっきり振ってくる。
あの集中力は素晴らしい。
制球に苦しむ先発ダルビッシュは、我慢のピッチングで最小失点で頑張っていたが、5回でついに降板・・・。
その後の日本はピッチャーを次々に投入。
後半、三者凡退の回もあった。
しかし、キューバの投手陣もやっぱり半端じゃなかった。
結局、日本打線は相手ピッチャーを打ち崩す事はできなかった・・・。

2対4・・・。
残念な敗戦であった。

そんな中で、印象深いのは川崎である。
最初から右足を痛そうにしていた。
それでも川崎は実に3打席連続ヒット。
2打席連続出塁の際、足を引きずる川崎を見て、星野監督が慌てて飛び出し交代させようとしたが、川崎はそれを拒否した・・・。
その時の川崎の気迫には感動した・・・。

それにしても、国際試合って大変なようである。
試合中、星野監督が主審に抗議をした後に選手交代を告げようとした際、主審の勘違いで退場を告げられるハプニングがあった。
コミュニケーションとは難しいものである。

私には、キューバの選手が皆同じ顔に見えて困った・・・。
名前もベルとかベラとかややこしく、とにかく全選手が脅威に感じた。

何はともあれ、まだ初戦。
これから長い過酷なリーグ戦が始まるのである。
最後に金メダルを獲得して、有終の美を飾るのは星野ジャパンだと信じている。



テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<谷本金メダル>瞬間を見逃した・・・

谷本歩実が全て一本勝ちの、完璧金メダル!!!

アテネから続いてのオール一本勝ち。
すごすぎる・・・。

私は生中継で観てたのに、決勝での一本勝ちの瞬間、よそ見をしていたので見る事が出来なかった。

自分のバカ・・・。
めちゃくちゃ悔しい・・・。

とにかく、谷本の柔道は正に日本柔道の誉れ。
本当に素晴らしい。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

「オグラショウタ」って誰?

オグシオの試合を見ようとチャンネルを変えていたら、オグシオじゃなくて男子のバドミントンの試合をやっている・・・。

あれっと不思議に思っていたら、解説者が何度も「オグラショウタ」と言っている。
やっぱり日本の男子ペアが試合をやってるんだなっと思ったら、逆サイドのオグシオが映った!?。
やっと意味が分かった。
解説者は「小椋・潮田」と言っていたのだ・・・。
私が聞き間違えていた。

男に見えたのは短髪で気合の入った中国の第2シードの女子ペア。
オグシオの引き締まった体とは対照的に、むしろ私のような中年体型である。
でっかいピアスしてると思ったら、非常に大きな耳たぶであった。
とても縁起がよさそう・・・。
ユニホームも男子チームのものを借りてきたような、正に男っぽいユニホームである。

やはり見た目通りで、2人はものすごいスマッシュを打つ最強のペアだった・・・。
しかも中国の応援が半端じゃない。
完全アウェーである。
中国にはオグシオファンはいないのか?
よく考えてみれば、仮にいたとしても、応援したら大変な事になっているはず・・・。

案の定、オグシオは圧倒され続け、完敗だった。
なんかオグシオはシャトルに嫌われていたようで、打っても打ってもアウトになる感じである。
解説者の言葉を一部借用すると、最初から最後までオグシオの試合をさせてもらえなかった・・・。

オグシオの北京オリンピックはあっけなく終わってしまった・・・。
残念である。

中国の選手も応援もやたら気合が入っていたのは、末綱・前田ペアが第1シードの世界ランキング1位の中国ペアを破った快挙が影響していたようで、オグシオにとっては不利な部分が多かったと思う。

それにしても、マスコミも単純である。
オグシオの話題ばっかりで格下扱いしていたくせに、末綱・前田ペアが大金星をあげた途端、「スエマエ」などと呼ぶようになった・・・。

鹿児島出身の前田美順は、熊本中央高校出身らしい。
そんな学校あっただろうか?と調べたら、中央女子の事か!?
陣内貴美子を輩出している、中央女子はバドミントンの名門だもんな。
今は男女共学なんだ・・・。

意外とそっちの方がびっくりしたのであった。
とにかく九州人は「スエマエ」の金メダルを心より願っているのだ。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<金メダル内柴>メダルが裏じゃないか?!

柔道男子66キロ級のメダル授与式。
内柴正人の金メダルが授与されるシーンを見ようと興味津々で見ていたが、銀・銅と違い、金メダルだけデザインが全く違うし、なんかかっこ悪いし不思議に思っていた。

「やっぱりメダルも中国製なんだな」と思っていたが、どうやらメダルを首にかけてもらう際、裏表反対にかけられたようだ・・・。
調べたら、やっぱり勝利の女神ニケが彫られている方が表面である。
内柴に掛けられた裏面に当たる方はヒスイが使用された中国のこだわりらしい・・・。
近くから見ればかっこいいのかな?

内柴本人も銅メダル・銀メダルの選手達と違和感を感じたらしく、何度か自分でメダルを裏返していたのがとても面白かった。
途中で自分のメダルがどっちが表か裏か分からなくなっている様子・・・。
真面目なシーンだけに、実に面白い。

せっかくの授与式なんだから、ちゃんと確認してメダルを首にかけてやればいいものを・・・。
プレゼンターは伝説の選手だから、逆らう事は出来ないと思うが・・・。

中継しているフジテレビもぐだぐだ・・・。
何故か異常にテンションが上がっている、会場から中継のダウンタウン浜田・・・。
ひたすら噛みまくりの女子アナ・・・。
なぜか柔道を相撲といい間違えるし、やはり噛みまくりの古田・・・。
なぜか女子アナよりも安心して見ていられる相武紗季・・・。
暗い井上康生・・・。

特に傑作だったのは、女子アナが内柴金メダルの話題で「やっぱり(柔道男子の)主将が金メダルを獲得すると盛り上がりますよね?」といった内容の質問を、よりによって井上康生にした事である。

康生がアテネ五輪日本選手団の主将だった事を知っていて質問しているのか?
アテネ五輪での井上康生のまさかのメダル無しの結果を覚えていれば、決して質問できないはずである。
女子アナ恐るべし・・・。
康生の心の傷を、さらにナイフでえぐり、さらに塩をすりこむような無神経トーク炸裂。
だけど非常に面白い。

とにかく内柴の金メダルはあらゆる意味で素晴らしい・・・。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<柔道>内柴 正人が金メダル!!!

ついに柔道の内柴が金メダル!!!

最初から最後まで、積極的な柔道を展開。

決勝の相手が負傷の為、あれって感じの金メダル確定だったが、分かった瞬間は観てるこっちが涙が出る思いであった。

やっと日本に金メダル。
ほっとした・・・。



テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

<谷亮子銅メダル> ママでも金ならず・・・

柔道女子48キロ級は、準決勝で谷 亮子選手が敗れる波乱。

「ママでも金」を信じていただけに残念。
本当に残念。

テレビで中継を見ていると、日本柔道と世界柔道のギャップを感じる。
一本しか狙わないこだわりの柔道するような選手は国際大会では非常に不利。
ポイントをちょっと稼いだ選手が逃げるようにして勝つパターンが多いような気がする。
本来の柔道とは何か違うような気がする・・・。

「柔よく剛を制す」の精神で、小柄な谷選手が鮮やかな一本勝ちをするシーンを期待していただけに非常に残念。
柔道が世界のスポーツになったという事は、欧米人の都合のよいスタイルに変えられたという事。
頭では分かっていても、伝統ある日本柔道は完全に対応しきれていないと思う・・・。

3位決定戦では、谷選手は見事一本勝ちしたが、その顔に笑顔は無かった。
金メダル以外欲しくなかったに違いない。
応援席に笑顔で手を振っているシーンは痛々しかった。

しかし、準決勝敗退のショックで自分を見失う事無く、銅メダルを冷静に獲得した事はやっぱり素晴らしい。
これからも応援していきたい。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

とても見事な五輪開会式・・・

ついに北京オリンピックが始まった。

さすが中国と言うべきか、正に国の威信をかけた素晴らしい開会式であった。
動員人数の桁が違う。
スケールが違う。

日本選手団の入場もみんなリラックスした雰囲気で良かった。
日本の次に、台湾選手団が入場してきた際、大歓声が上がったのは仕方のない事か。
むしろ日本にブーイングが無かっただけでも良かったというべきか。
あの場面ででブーイングが起きれば、平和な雰囲気が台無しになる事は必至である。
あれも中国の計算通りなんだろう・・・。
福田総理夫妻も映っていたが、総理自身もリラックスした感じで、一瞬「誰だっけ」と考えた私も日本人として恥ずかしく思うが「もっとオーラ出せ」とつっこみたくなった・・・。
むしろ夫人の方が、まるで皇族のような気品を感じる。

選手宣誓の文言には、ドーピングをしない旨が含まれていて、「ドーピング大国がよく言うぜ」とつっこみたくなる部分もあったが、何はともあれ最初から最後まで本当に完成度の高い開会式であった。
今回の五輪はドーピング疑惑知らずの大会であって欲しいものである。

とにかく、人類最大の平和の祭典である。
選手達が常に安全にプレーできる環境を保って欲しいものである。

そんな中、ソフトボールの日本代表選手達が乗ったバスが、中国公安の車に接触される事故が起きている。
大事に至らなかったのは幸いだが、もはやこんな事故が起きている事に若干、不安が残るのである・・・。


テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

CMで卑猥発言!?

確認したら、「ケンタ祭り」だって・・・。

確かに卑猥に聞えたんだけどな・・・。



テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。