苦言愚言ログ 2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<九州学院> 春のセンバツへ大きく前進!!!

◇第129回 九州地区高校野球大会

準々決勝[10:00](第1試合、新大分球場)

宮崎西(宮崎)   0 0 0 0 0 0 0 0 0   0
九州学院(熊本) 1 0 0 0 0 0 1 0 X   2


■■■■■■■■■■

◆相手は、福岡1位の自由ヶ丘に勝利している宮崎西。

熊本で言えば、済々黌のような優れたチームであった。

守りに守りきって得た完封勝利は素晴らしい。

どんなに強打が売りのチームでも、相手ピッチャーが良ければ打てなくなったり、肝心なところでヒットが出なかったりするものである。

春のセンバツではメンタル面の弱さを感じた九学のピッチャーであったが、見違えるような成長を見せてくれた。

接戦にも勝てる九学は、これからも期待できる。


今年の春のセンバツ甲子園に応援に行った事を思い出す・・・。

国学院久我山を相手に大量リードから同点にされ、負けモードで全く元気がない九学の応援団。

対照的に国学院久我山の応援団の割れんばかりの歓声をよく覚えている。

逆転だけはなんとか阻止して9回裏ツーアウト。

延長になったらもう終わりだなと思っていた時、三塁打が出て九学スタンドは大盛り上がり。

その歓声が鳴り止まない中、相手ピッチャーのワイルドピッチで三塁ランナーがホームに走っていったのである。

ざわめくスタンド。

アウトなのかセーフなのか、スタンドからだとよく分からないのである。

ラジオで実況を聴いていた人達が一瞬早く歓声を上げた。

セーフと分かり、溜めていたものを全て吐き出すような歓声が九学応援スタンドから鳴り響いた。

劇的サヨナラ勝利が分かっても、私は呆然としていた。

あのサヨナラゲームは貴重な思い出である。


しかし、来年の春のセンバツに九州学院がまた選ばれるのであれば、もっと楽に勝って欲しいものである。

もし応援に行く際は、携帯ラジオを持参しよう・・・。




スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

熊本市 政令指定都市決定!!! 

すでに内定はしていたのだが、それでも正式に決定すると、それなりにおめでたく感じるものである。

私の鹿児島県の親戚のほとんどは、九州で福岡県の次に栄えているのは鹿児島県だと思っているので、
鹿児島市より先に熊本市が政令指定都市になる事は納得がいかないであろう・・・。

九州第2の県は熊本県か?
それとも鹿児島県か?
それは、一部の郷土愛者の永遠のテーマであろう・・・。

確かに政令指定を受けたからと言って自動的に熊本の経済や福祉が向上する訳ではない。

しかし良いきっかけをもらった事は確かである。

政令市になって良かったと言える熊本市になって欲しいものである。

そういえば、実家の住所がちょっと変わると言ってたな・・・。

○○区とか言うと都会っぽく感じる。



テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

どっちが子供なんだろう・・・

◇動機はディズニー旅行、米デラウェアの母親が1カ月の息子売る

[フィラデルフィア 5日 ロイター] 米デラウェア州に住む33歳の母親が、ディズニーワールドに行くための資金をねん出するため、生後間もない息子を1万5000ドル(約115万円)で他人に売った容疑で逮捕された。警察が5日明らかにした。

 同州ニューキャッスル郡の警察によると、逮捕されたブリジット・ウィスマー容疑者は、共通の知人を介して知り合ったフィラデルフィアに住む54歳の男性に、3人目の子どもとなる生後1カ月の息子を譲り渡した。子どもは男性宅で発見され、健康状態に問題はないという。

 供述書によると、ウィスマー容疑者の親族は調べに対し、同容疑者は男性に譲り渡した息子を望んでおらず、ディズニーワールドに行きたかったために、子どもを手放したと話しているという。

■■■■■■■■■■■■■■■

◆子供の夢が詰まったテーマパークに子供を売ってまで行こうとする発想は今まで無かった・・・。

私にとって、アッパーパンチを喰らったような幼稚な動機であった。

保護された子供が大きくなり、親に売られようとしていた事を知ったら一生のトラウマになるだろう。

私は幼い生命の尊さを考える時間を持った。


日本国内も幼児虐待の事件が後を絶たない。

そういえば、虐待行為を受けている児童をどこまで法的救済できるかさえ考えた事がなかった。

私も結局のところ、可愛そう・不憫だと一瞬思うだけで、それで終わりなのである。

勝手ながら、児童相談所に頑張ってもらうしかないと思う。

そのために、日本国民として税金を払うのなら当然と考えるのである。


世間では、増税が問題になっているが、税金を何に使うのか、より具体的に国民に説明すべきである。

そして、無駄と指摘されている部分を国民に分かりやすくカットして見せて欲しいものである。

そんな節税パフォーマンスを国民は求めていると思う・・・。


現在は、子供達に「こんな社会にして申し訳ない」と大人が謝る時代である。

少しでも、現代の子供達に借りを返したいものである。




テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

<原子力安全・保安院>西山元審議官を無期限ヅラ着用禁止処分に・・・

◇西山元審議官を懲戒処分…上司と女性職員も訓告(読売 9月30日(金)17時2分配信)

 経済産業省は30日、東京電力福島第一原子力発電所事故の発生後、原子力安全・保安院の広報担当を務めた西山英彦氏を同日付で停職1か月の懲戒処分にした。

 西山氏は事故発生後の今年3月下旬
から6月までの間、勤務時間内に女性職員と複数回、身体的な接触などの不適切な行為をしていたことが確認されたという。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆ヅラ着用禁止処分こそが西山氏にとって一番きつい罰になると思うのだが・・・。

当時、「ヅラ」で検索したらすぐに西山氏の名前が出るほど有名だったのに・・・。


いずれにせよ、今回の歴史的な原発事故は人災である事を国民は忘れるべきではない。

ただ単に地位にしがみつき、上司へのゴマすりが上手だったり天下りの連中に原発は任せられない。

国民に事実を伝えようとして、職員が更迭されたりする低次元な機関であってはならない。

国民の安全よりも政治的な空振りパフォーマンスを優先したアホ総理もようやく消えた。

これからが、本当の原発問題処理の始まりである。




テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。