苦言愚言ログ 2012年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ドラフト2012> 大塚:楽天3位 溝脇:中日5位

九州学院から2人指名が出るとは嬉しい限りである。

大塚投手は坂井監督の思い入れを強く感じる選手で、U18世界選手権でも活躍した。
私には昔ロッテで活躍した園川投手を彷彿させる投手である。
調子がいい時にはとことん良い成績を出すが、悪い時にはとことん打たれる投手である。
しかし、プロの世界でさらなる脱皮ができる選手だと信じている。
楽天でより安定性のあるピッチャーに成長して欲しいしチームの抑えの要となって欲しい。

溝脇は打ってよし、走ってよし、守ってよしの三拍子そろったバランスの取れた選手である。
いずれ、中日で活躍が期待される選手だろう。

2人共、一軍で本格的に活躍できる日がいつになるかは分からないが、とにかく2人共、息の長い選手になって欲しいものである。



スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

部活動で本来学ぶべきものは・・・

◇中学教諭に暴力、生徒と母親を逮捕 奈良(毎日新聞) 10月6日(土)

 奈良県警中吉野署は6日、同県吉野郡内の公立中学校で教諭に暴力を振るい、けがをさせたとして、中学3年の男子生徒(14)と母親の飲食店員(33)を傷害容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、3日午前9時40分ごろ、校内で男性教諭(26)の顔や脇腹を殴り、顔を足で踏みつけるなどして、打撲などの軽傷を負わせたとされる。いずれも「腹が立って殴った」と容疑を認めているという。

 同署によると、教諭は生徒が所属していたバスケットボール部の顧問で、7月の引退試合にこの生徒のユニホームを持って行くのを忘れた。生徒はレギュラーだったが、補欠のユニホームで出場した。その際に撮影した集合写真が、3日に校内の掲示板に張り出されたことに腹を立て、生徒が職員室から玄関近くに教諭を連れ出した。「なんであんな写真出すねん」「全校生徒の前で土下座しろ」などと母子で迫り、生徒が約30回、母が約5回殴ったという。教諭は殴られながら土下座で謝り、他の教諭が止めに入った。校長の相談を受けて同署が捜査していた。【岡奈津希】

■■■■■
◆バスケよりもっと大切なものを学ぶ必要があった…。

部活動で培ってきたものが暴力で終わるとは悲劇である。

それにしても、今回は母親が一緒だったから逮捕劇になりニュースになった。

生徒だけの暴力なら学校側が隠ぺいしていただろう…。

よくよく考えるとゾッとする話である。





テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。