苦言愚言ログ 【奄美大島に】 (2)羽田空港の混雑に苦しむ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【奄美大島に】 (2)羽田空港の混雑に苦しむ。

羽田―奄美大島の路線はJAL便である。

東京モノレールの羽田空港第1ターミナルで下車。

久しぶりに空港に行くとワクワクするものだ。

しかし、そんな浮かれた気持ちはすぐにふっとんだ。

受付カウンターが非常に混んでいたのである。

年末だから仕方のない事だが、気分が悪くなった。


ようやく荷物を預けて保安所に。

保安所はそこまで混んでない。

これはラッキーと思い、財布やスマホをプレートに置いてすぐに通過しようとした。

ブザーが鳴った・・・。

警備員に止められ金属探知機を当てられた。

ベルトのバックルに反応したため、ベルトを取るように言われた。

昔から飛行機に乗る時はベルトを気にする事はなかったような気がする。

鳴った時でも、ベルトが反応して原因が分かりそのまま通過させてもらっていたような気がする。

テロ対策で取り締まりが強化されているのだろう。

他の客もベルトを外している光景が結構見られた。

私は露骨にめんどくさい表情をしてベルトを取り再入場した。

今度は鳴らなかった。

また鳴ったらドリフのコントである。

大勢いる中で、ベルトを外したり着けたりするのは恥ずかしい。

さらに、警備員が私が持参していたペットボトルも確認していいかと言ってきた。

「嫌です」と言う客はいるのだろうか?

「どうぞ」と言って確認してもらい、ようやく保安所から解放されたのである。


私が飛行機と新幹線、どっちが好きかと聞かれると、新幹線と答えている理由をその時思い出した。

昔、海外の空港では靴まで脱がされた思い出がある。

しかし、恨むのは警備員ではなくて、あくまでもテロ組織である事を忘れてはならない。

昔、成田空港で爪切りの持ち込みが駄目と言われて抗議した事がある。

今、思うと私の認識が甘かった。

この手間で、安全が守られるのであれば、仕方のない事である。


・・・でも、めんどくさい。

奄美1
     出発前の機内の窓から。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。