苦言愚言ログ <世界一受けたい授業>法律の授業にピース綾部とは・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<世界一受けたい授業>法律の授業にピース綾部とは・・・。

別の作業しながら、日本テレビの「世界一受けたい授業」を観ていた。

弁護士の北村晴男が出ていた。

「知らない」では済まない!身近な法律教えます・・という授業をしていた。

私は途中で気付いたのだが、今日の授業にはピースの綾部が参加していたのである。

ペニオク綾部である・・・。

これは、大勢の視聴者からつっこみを受けそうである。


これは番組制作サイドのミスキャスティングなのだろうか?

それとも意図的なものなのだろうか?


日テレドラマ「明日、ママがいない」もそうだが、反響目的で過激な内容の番組は珍しくない。

以前、放送されたフジテレビ「ワイドナショー」のゲストに小倉智昭が出ていたが、禁断のかつらネタを扱っていた。


視聴率の為に、テレビ局は裏で様々な小細工をしている事を意識するようになった。

小細工といえば悪意があるが、数字の為に様々な努力をしているという事だ。

日テレドラマ「戦力外捜査官」も最近、鴻上尚史が露骨に出てきて若干うざくなってきたが、今が旬のゴーストライターネタを扱っている。

視聴者にピンポイントの話題をぶつける事で視聴者の関心を引こうとする努力が垣間見える。


そんな事を考えているとテレビって本当にいろいろな角度で楽しめるものだと思うようになった。














スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。