苦言愚言ログ おもてなしと接待は違うような気がする・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもてなしと接待は違うような気がする・・・。

イモトアヤコの初主演ドラマ「金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『最高のおもてなし』」(日本テレビ系)を視聴した。

それなりに面白かったが、イモトに主演は早すぎたような気がした…。

それはともかく、「おもてなし」と「接待」の違いについて考えさせられた。

辞書で確認すると・・・

もて‐なし【もて成し】
1 客への対応のしかた。待遇。「手厚い―を受ける」
2 食事や茶菓のごちそう。饗応。「茶菓の―を受ける」
3 身に備わったものごし。身のこなし。
「いとわろかりしかたちざまなれど、―に隠されて口惜しうはあらざりきかし」〈源・末摘花〉
4 とりはからい。処置。取り扱い。
「自らの上の―は、又誰かは見扱はむ」〈源・総角〉

・・・とある。

「客への対応のしかた。待遇。」とあるので、接待は十分「おもてなし」の意味を含むのかもしれない。

しかし、私が思う日本人の美徳としてきた「おもてなし」と接待はやはり違うと思う。

接待はあくまでも契約を取る為に、単純に相手に媚びへつらう事ではないか。

単純に代償を求めるものではないか。

逆に「おもてなし」は代償を求めないものではないかと感じる。

無償の思いやり・親切が「おもてなし」の基本だと思う。

結局、相手に良い印象を与える事自体が代償になるのは確かだが…。


日本の美徳を悪用するのが中国・韓国であり、日本の美徳は理解できないと言って、とにかく従えと圧力をかけてくるのがアメリカである。

いずれにせよ、おもてなし文化は外国人には分かりにくい、微妙な意味合いのものである事は確かだ。

最近の日本の若者が、おもてなし文化を受け継いでいるのか非常に疑問である…。

中年の私も曖昧なのだから一緒だ。

結局、「おもてなし」で教育改革の重要さを考えさせられた。

これから、しっかり日本の文化・歴史を学んだ若者が政治家になって強い外交をしてほしいものである。






スポンサーサイト

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。