苦言愚言ログ これからは脱中国の徹底がポイント・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからは脱中国の徹底がポイント・・・。

金鑼ソーセージにクレーム相次ぐ、中からゴキブリやホチキスの針―香港メディア(XINHUA.JP)

香港メディア・東網は28日、「金鑼ソーセージにクレーム相次ぐ、中からゴキブリやホチキスの針」と題した記事を掲載した。

1994年創業の中国最大の食肉処理工場「金鑼ソーセージ」が今年前半だけでも合肥、済南、青島など5カ所でクレームを受けている。中からゴキブリやホチキスの針が出てきたり、誰かがかぶりついた跡があったりというもの。消費者からは「大手だから安心して買ったのに」との声が上がっている。

合肥市の胡さんは数日前に買った金鑼ソーセージを食べようとしたところ、中からゴキブリが出てきた。「小さいならまだしも、とても大きかった。足の形などがはっきりと確認できるくらい。とても怖かった」と話す。「中に詰める肉はどうやって作っているのか」と不安を口にする胡さんに対し、金鑼側からは「賠償」の申し出があったが、「賠償は二の次。まずはきちんとした説明がほしい」と胡さんは訴える。

このほか、済南市の王さんはスーパーで買った金鑼ソーセージにホチキスの針が混入しており、歯茎に刺さった。最終的に金鑼側から200元の賠償金が支払われたという。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

■■■■

海外のニュースに対し、「日本では考えられない」という言葉を今まで何度使ってきた事だろう・・・。

現在も、上海市の食品企業「上海福喜食品有限公司」が消費期限切れの肉製品を再加工して、大手ファストフードチェーンに供給していたことが判明して大きな問題になっている真っ最中である。

今回のニュースも信じられず、仮に日本国内の工場のニュースであったら連日トップニュースになるだろう・・・。

日本の食品系大手と言えば、雪印や不二家の事件を思い出すが、そのレベルをはるかに上回る中国大手企業の不祥事である。

このニュースは中国を陥れる目的のねつ造ではないかと思うぐらいの呆れるニュースである。

日本人の食品に対する安全意識は世界トップクラスであろう。

日本も例外なく食品に関して中国の依存度が高い。

一刻も早く、中国依存から脱却し他国の安全が確保できる工場を現地法人で作るか、できればコスト高でも国内で安全な工場を作ってほしいものである。

こういった理由で国内の物価が上がるのであれば、私は納得するのだが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。