苦言愚言ログ 命の尊さを最大限に学ぶ時・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命の尊さを最大限に学ぶ時・・・。

■開腹手術死亡例も遺族側が独自調査へ…群大病院
(読売新聞)

 群馬大学病院(前橋市)で肝臓手術を受けた患者が相次ぎ死亡していた問題で、遺族側の弁護団(団長・安東宏三弁護士)が、開腹手術後に死亡した患者2人の遺族から新たに依頼を受け、診療内容の独自調査に乗り出すことがわかった。

 弁護団はすでに腹腔鏡(ふくくうきょう)手術の死亡者について調査しているが、今後、開腹手術も含めた全容解明を目指す。

 群馬大病院第二外科では、同じ医師による肝臓の腹腔鏡手術を受けた患者8人、開腹手術の患者10人が手術後に死亡。病院側は今月、腹腔鏡手術の8人について調査報告書を公表した。

 弁護団も、腹腔鏡手術の2遺族から依頼を受け、カルテや手術映像を分析した結果を公表。執刀医らの聴取不足などを理由に「病院の調査は不十分」と指摘し、再調査を求めていた。

■■■■

◆明らかに人命を軽視している。

イスラム国の人質事件も含め、今は人命の尊さを綺麗事抜きで考えられる時期。

考えよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。