苦言愚言ログ 池袋「大勝軒」で1時間並ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋「大勝軒」で1時間並ぶ

ラーメン通なら、池袋「大勝軒」は誰でも知っているだろう。

しかし、私は豊島区に住んでいるのにも関わらず、有名ラーメン屋にはあまり足を運んでいない。行列に並ぶのが好きではないからだ。
しかし仕事で蕨駅周辺に行く事が多く、蕨の大勝軒には何度も行っているので、やっぱり池袋の大勝軒にも行ってみたい。
という事で、ついに今日池袋大勝軒に行く事にした。

池袋とはいえ、あまり目立たない所にある。しかし数十名の行列が見えるのですぐに分かった。早速、行列の最後尾に並ぶ。
非常に老朽化の進んだ建物で、儲かってるんだったら改築すればいいのにと思うのだが、やはり古臭い建物もラーメンの味を引き立てるものだろうか。
すぐに店員さんが注文を聞きに来たのであつ盛りを頼む。
と、そこで店員さんがスープが無くなったので私が最後の客だと言われる。私がここに来たのが午後2時30分。危機一髪である。
なので、「後からお客さんが並んだらもう終わりと教えてあげて」と店員さんに頼まれた。意外と辛い役だった・・・。
しかし常連さんであろう。予め注文し終えているベテランの客がいて、今までどこにいたのか知らないが、最後尾に並んで後から来た客に上手に説明して帰ってもらっていた。その時の様子は得意げでまるで大勝軒の主のような貫禄がある。しかし50歳位の彼の身なりはアキバ系であった・・・。

待つこと約1時間。ついにつけ麺が私の目の前に!!!
やっぱりおいしい。蕨の大勝軒と比べて若干スープが薄味だったような気がしたが、チャーシューが贅沢に入っていた。
とにかく、ボリュームたっぷりのあつ盛を一気にたいらげた。

店内に独立も可能だというスタッフ募集の紙が貼ってあった。
蕨店も優秀が人が独立してやっているんだろう。
池袋と比べても蕨の大勝軒の味は、グルメじゃない私にとってはほとんど変わらない。
だったら、これからもあまり待たなくてもいい蕨店をもっと利用したいと思う。
蕨店はやっぱり穴場だと改めて思った。


スポンサーサイト

テーマ : ふと思う事。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。