苦言愚言ログ 私の長寿問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の長寿問題

毎年の事ですが、長寿番付が発表されると100歳以上の人って多いんだなって驚かされます。

産経新聞の記事によると、東京老人総合研究所の予測だと、要するに医療が発達して大病を患わないようになれば、100年後の平均寿命は100歳になっているという内容でした。

私が一番びっくりしたのは老人総合研究所という研究所がある事ですがそれは置いといて、100歳以上生きるのがごく普通の時代が到来したら、よっぽど生涯打ち込める仕事や趣味を持っていないと、人生は退屈でつまらないものになっているのではという事です。

私も例外ではありませんが、将来何をやりたいのか目的を持たずに学校を出て、成り行きのまま社会に存在している若者が多いのではないかと思います。
私は何歳まで生きるのか分かりませんが、生き甲斐・生きる目的が見つからない現在。長寿化が逆にプレッシャーに感じる時もあります。

そんな私の長寿問題?ですが、こんなに長生きできる時代に自ら命を落とす若者が多いのは何ででしょう。
自殺サイト等も登場し、自殺方法も巧みになって恐ろしい限りです。
長寿になれば人生をやり直せるチャンスも増えるはず。
そのメリットを活かして、プラス思考で生きていく事がやっぱり必要でしょう。
「とりあえず生きてみる」という気持ちで歩んで行けば、いずれ生きる目的が得られるのかもしれません。

やっぱり生きていないと何も始まりません。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。