苦言愚言ログ 防犯グッズよりもっと根本的な政策を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防犯グッズよりもっと根本的な政策を

今年もやはり子供が犯罪に巻き込まれるケースが多い。

ニュース等を見ても、子供用の防犯グッズの話題が多い。
近代的になったと感心するよりも、親が子供を守るという行為が他人任せになってきている。

確かに防犯グッズは持たせた方がいい。
しかし、それだけで安心できる訳ではない。
想像もつかない盲点をついてくる犯人が必ず現れる。

教員・保護者等が子供達の通学路に立っている光景をよく見かける。
当番制になっているのだろうか。
やりくりが大変なのではと思って見ている。

治安を守る警察官の数にも限りがある。
高齢化社会であるのだから、安い賃金で雇える高齢者にアルバイトで見回りしてもらえばかなり安全になると思うのだが。
そういう事に税金使うのなら結構だと思う。

あっそうか!?
今度は高齢者が危なくなるのか・・・。



スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと、考えたこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。