苦言愚言ログ 韓国の融和政策は下らない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の融和政策は下らない

日本は正しい主張をして孤立しようとしている。
少なくとも私はそう思っている。
それが政治の世界なんだろうか・・・。

さて、私が変に思うのは韓国の北朝鮮に対する融和政策である。
私には、北朝鮮の犯罪行為を見てみぬふりをしながら友好関係を保とうとしているだけの政策としか思わない。
本当はもっと奥の深い政策だとは思うが、拉致事件を大きく騒ぎたてないようにしている事や、ミサイル実験に対して日本は騒ぎすぎだと言ったり、正直に言って韓国も北朝鮮と同類なんだと感じた。

飛躍して考えて、日本が韓国・中国・北朝鮮から完全に国交を絶っても構わないとさえ思う。
私がこれほど感情的に苦言愚言が言えるのは、北朝鮮の野蛮で卑劣な外交に我慢できないからである。
北の考えに合わせようという国に、日本は強気で対抗すべきである。


スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

同胞だもの。

北朝鮮に同調する韓国。これはどうしようもありません。同胞ですから。日本から受けた植民地支配に対する憎悪や、それ以前からの日本を侮蔑する国民性はまったくもって共通です。
今は別の国となっていますが、北朝鮮、韓国、中国は、精神的に冊封体制を引いているので、基本的にはひとつの国と考えてもいいでしょう。。
アジアのなかでも、この3国だけは特別なんです。
プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。