苦言愚言ログ これからは「一芸内閣」の時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからは「一芸内閣」の時代

若い安倍政権。
一国民として心から応援したいと思う。

与野党内から批判されるのはやはり若さゆえだと思うのだが、安倍総理はやはり世代交代を象徴する総理になるだろう。

私にとって安倍政権は「拉致問題解決内閣」になって欲しいと思う。
なんでもかんでも安倍氏在任期間で解決を見る事はありえないだろう。
選りすぐりの緊急命題に特化して小泉政権と同様、国民に分かりやすい政権であって欲しいと思うのだ。

慎重に慎重を重ねるがゆえに、田中真紀子氏や菅氏などの賞味期限の切れた政治家に幼稚な指摘を受けるのだと思う。
しかしそんな次元は無視して、拉致問題を基本として北朝鮮とのやり取り、それを解決するために必須になるであろう対中・対韓関係の改善などの諸問題に思いっきり取り組んで欲しい。
それでこそ「美しい国へ」近づくであろう。

これからは一芸に秀でた総理が時代にマッチすると思う。


スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。