苦言愚言ログ 自殺を防ぐのはあくまでも親の役目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺を防ぐのはあくまでも親の役目

小中学生の自殺に関するニュースが後を絶たない。

死ぬには早すぎる。
あまりにも早すぎる。
何の為に生まれてきたかもウヤムヤになってしまう。

第1の原因は絶対に親にある。
親に責任がある。

時代がどんなに進もうと、子供の悩みに一番敏感にならなくてはならないのは学校の教師ではなく保護者に違いない。

酷な話だが、自殺の兆候を見ぬけられなかった親に問題がある。
各都道府県の教育委員会のレベルは周知の通りである。
低いどころか、日本の教育レベルを益々悪化させている。

やっぱり子供の良き教師は親以外に考えられない。
学校にどんなに優れた教師がいたとしても、子供には親の存在がもっと大きい。

やはり最も大きい罪は、親が子供に対して無関心である事。

やはり親がしっかりしないと、社会は安定しないのだ。

という事で、私も頑張る。




スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。