苦言愚言ログ 日本は「核差社会」と闘わねばならない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は「核差社会」と闘わねばならない。

人類唯一の被爆国である日本。
確かに日本は自由思想の国である。
だから、たとえ非核三原則があるからといって、日本の核武装について論議する事自体を否定する事は許されない。

しかし、日本はあくまでも被爆国として核保有国にもの申す姿勢をくずしてはならない。
現在は核実験を行って核保有国である事をアピールし、世界での地位を確立しようとする事がブームのようである。
こんな時だからこそ、日本は核を強く否定する義務がある。

おさらいはここまでにして、今の日本は北朝鮮に影響されて、日本も核を持った方が国家として有利ではないか?などと考え始める人々が増えるのではないかと懸念している。

私は逆に、今こそ日本が非核三原則を持っている国である事を誇りに感じる絶好のチャンスだと思っている。
西日本出身として、長崎・広島の原爆資料館でしっかり核の恐ろしさを学んでいるはずの人間として、今こそ日本が核を放棄する優れた思想を持った国として世界にアピールするチャンスだと思う。

北朝鮮の無謀な挑戦(世紀末的親父ギャグ)を、日本は逆に上手く利用するべきだ。





スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。