苦言愚言ログ 虐げられるよりは「赤ちゃんポスト」か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虐げられるよりは「赤ちゃんポスト」か

地元熊本の赤ちゃんポスト設置の話題は、大きな社会問題になった。
難しい問題だと思う。
宗教的思想も絡んでいるようで、今後も議論は平行線を辿ると思われるが、とにかく結論が出ない方が自然だろう。

生まれたばかりの赤ん坊が、路上等に置き去りにされる事を未然に防げるのならば有効であるし、子育て放棄を助長する可能性もあるし、考えるとキリがない。

しかし、虐待される子供が多い現状を考えれば、設置してみる価値はあるのではないか。
ポストに入れられた子供達が、子供に恵まれない夫婦に引き取られて幸せにに暮らしていけるのならば、価値があるかもしれない。
一時的な気の迷いで無謀な場所に置き去りにされるよりは、いくらかマシなのではないか・・・。
とにかく難しい問題である。

子は宝である。
国民全員が自分の子供を手放すなんてとんでもないと、いつか赤ちゃんポストの必要性が無くなればいい。
子供を大切にする価値観も教えられない、現在の教育制度もやっぱりおかしい。
元々、本能で分かる部分がおかしくなっているのではないか。

ところで、塩崎官房長官のコメントの「初めて知った」という部分には大変驚いた。
かなり前から話題になっていたのに、官房長官がそれだけ無関心なら少子化対策に前進はありえない。


スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。