苦言愚言ログ 確かに「人殺しの練習」でもあるが・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かに「人殺しの練習」でもあるが・・・

埼玉県知事の自衛官が「人殺しの練習」をしていると発言した件について、確かに日本語としては間違った事は言っていない。
しかし、これだけ腹立たしく思うのは何故だろう。

自衛隊は大雑把に言えば、国内においては災害派遣、国外においてはPKO等の人道復興支援に参加する事によって、国民に存在意義をアピールしてきた。
国際的に、人を出さずに金で解決しようとする日本のイメージを一掃する為にも、自衛隊は重要な役割を担っている。

基本に戻れば、自衛隊は明らかに軍隊であり、自衛官は職業軍人である。
訓練の中には敵と闘う事を想定した訓練、要するに「人殺し」の訓練も必須である。
その「人殺し」の部分だけを大きくピックアップして発言したのは何故だろう?
不思議である。
さらに、その部分を取り上げて自衛官を偉いと褒めろとさえ言っている。
県知事の発言としては、実に場所と立場とタイミングが悪すぎる。

昨年話題になった「子供を産む機械」発言といい、偉くなると言葉を選ばなくなるのは、何故だろうか・・・。
言葉を選ばなくてもまかり通る環境に問題があるではないか?
何でもかんでもイエスと答える側近が多いのではないかと推測する。


スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。