苦言愚言ログ 「オグラショウタ」って誰?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オグラショウタ」って誰?

オグシオの試合を見ようとチャンネルを変えていたら、オグシオじゃなくて男子のバドミントンの試合をやっている・・・。

あれっと不思議に思っていたら、解説者が何度も「オグラショウタ」と言っている。
やっぱり日本の男子ペアが試合をやってるんだなっと思ったら、逆サイドのオグシオが映った!?。
やっと意味が分かった。
解説者は「小椋・潮田」と言っていたのだ・・・。
私が聞き間違えていた。

男に見えたのは短髪で気合の入った中国の第2シードの女子ペア。
オグシオの引き締まった体とは対照的に、むしろ私のような中年体型である。
でっかいピアスしてると思ったら、非常に大きな耳たぶであった。
とても縁起がよさそう・・・。
ユニホームも男子チームのものを借りてきたような、正に男っぽいユニホームである。

やはり見た目通りで、2人はものすごいスマッシュを打つ最強のペアだった・・・。
しかも中国の応援が半端じゃない。
完全アウェーである。
中国にはオグシオファンはいないのか?
よく考えてみれば、仮にいたとしても、応援したら大変な事になっているはず・・・。

案の定、オグシオは圧倒され続け、完敗だった。
なんかオグシオはシャトルに嫌われていたようで、打っても打ってもアウトになる感じである。
解説者の言葉を一部借用すると、最初から最後までオグシオの試合をさせてもらえなかった・・・。

オグシオの北京オリンピックはあっけなく終わってしまった・・・。
残念である。

中国の選手も応援もやたら気合が入っていたのは、末綱・前田ペアが第1シードの世界ランキング1位の中国ペアを破った快挙が影響していたようで、オグシオにとっては不利な部分が多かったと思う。

それにしても、マスコミも単純である。
オグシオの話題ばっかりで格下扱いしていたくせに、末綱・前田ペアが大金星をあげた途端、「スエマエ」などと呼ぶようになった・・・。

鹿児島出身の前田美順は、熊本中央高校出身らしい。
そんな学校あっただろうか?と調べたら、中央女子の事か!?
陣内貴美子を輩出している、中央女子はバドミントンの名門だもんな。
今は男女共学なんだ・・・。

意外とそっちの方がびっくりしたのであった。
とにかく九州人は「スエマエ」の金メダルを心より願っているのだ。


スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。