苦言愚言ログ 「マドンナ」の表現は変えられないのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マドンナ」の表現は変えられないのか?

政治の世界では、女性だったら誰でも「マドンナ議員」とか「マドンナ候補」と呼ばれる事が多いですが、私は抵抗があります。

今回の選挙で、やたら多くの女性議員が誕生しましたから、その分マドンナという言葉がこれからたくさん使用される事でしょう…。
しかし、今回の盛り上がった選挙のおかげで普段政治に無関心だった人達にも国会ネタがうける状況です。
そういう時ですから、表現方法にも改善が必要ではないかと思います。

辞書で調べるまでもなく、マドンナとは憧れの女性を指す場合が多いはずです。
マドンナに値する議員も多く存在するでしょうが、無差別にマドンナを付ける事はないでしょう…。

土井たか子氏の全盛の頃から頻繁に使用されていたような気がしますが、元々男ばかりの国会で紅一点で頑張っている女性議員に敬意を表す意味での表現ではなかったかと思います。
小泉劇場のシナリオ通りなのか、女性議員も十分増えたと思いますので、そろそろ考えた方がいいのではないかと思います。

逆に女性議員である事を意識させない報道の方が、男女平等らしい報道だと思います。

昔、私が国会中継を見ていた時ですが、マドンナ議員と呼ばれる人達が大勢入場してきた時に、その頃なぜか太っているマドンナ議員が多く、解説をしていた人の口がすべって「国会も国技館みたいになりましたね」と言った事を今でも覚えています。
スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新人刺客女性議員さん

 いよいよデビュー戦が始まった!水を流す如く~~とまではいかなくとも、思っていたより「滑らか」且つ「強く」おしゃべりしてはった。 己の順番くるまで居眠りしたり、落書きしてる老獪議員達よりは全然ましである。民主の答弁もたじたじで、家でお母ちゃんに起こられて

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。