苦言愚言ログ <星野ジャパン 銅逃す> 星野監督とイ・スンヨプの謝罪の違いに屈辱・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<星野ジャパン 銅逃す> 星野監督とイ・スンヨプの謝罪の違いに屈辱・・・

星野ジャパンはアメリカにも完敗。
銅メダルも逃す結果となった・・・。
やっぱり選手達は最後まで元気が無かった様子である。
正確に言えば、元気な選手とそうでない選手の差が非常に大きい。

粘りに粘って必死に塁に出ても、次の打者があっけなく併殺打に終わる、ちぐはぐな打線。
肝心な所で痛恨のエラーを出す、普段では信じられない守り。
裏目に出る継投・・・。
全てがおかしかった。
今回の日本チームは正に史上最悪と言っても過言ではない。

試合後、インタビューで星野監督は「選手達が可愛そう」、「申し訳ない」と潔く謝罪していた。
最悪の形での日本野球の北京五輪の終わりを目の当たりにして、監督の言葉は大変痛々しく、屈辱と絶望感に満ちたチームの雰囲気を象徴していたと思う。

そんな中、昨日の日本戦で2ランホームランを打った、韓国のイ・スンヨプ(読売巨人)が、「日本のファンと選手に申し訳ない」と謝罪していた事を知った・・・。
大した余裕である・・・。
日韓の文化の違いもあると思うが、日本チームをさらに辱める無神経な発言だと感じる。

とにかく日本野球は徹底的に屈辱を受けたまま北京五輪を終了する。
残るはWBCしかない。
今回の結果を風化させる事なく、大きな教訓にするべきだと思う。


スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

風化する
プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。