苦言愚言ログ 【いい加減な旅の思い出】 <その3>お好み焼きを食べる・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【いい加減な旅の思い出】 <その3>お好み焼きを食べる・・・

いい加減な旅なので、大阪の叔母の家で1泊の予定が結局、3泊となってしまった。

大阪での最終日ものんびりして、夕方は曽根崎でお好み焼きを食べた。
やっぱり、大阪の食べ物はおいしい!!!
若き日に1年間住んだ事がある大阪であるが、やっぱり食い倒れの街である。

さて、再び18きっぷを利用して電車に乗りのんびりと、ひたすら西へ向かった。
幸い、椅子に座る事が出来た。
18きっぷの元を取りたいので、なるべく遠くに行けるように時刻表を見て考えたら、岡山まで行けそうだったので、とりあえず目的地とした。

しかし後で、終電ぎりぎりで広島に行ける事が判明・・・。
いい加減なので広島に目的地変更。

長い電車の移動時間で岡山方面に向かっている内に、電車内のアナウンスに「ドアから手を離してお待ち下さい」という注意が加わってくるのが興味深かった。
以前、何か事故でもあったのだろうか?

なにはともあれ、なんとか広島に到着。

広島は中学の修学旅行以来・・・。
軽く飲食したいと思ったが遅い時間だった為、広島駅周辺の店はほとんど閉まっていた。
駅前の商業ビルでは、全国規模の居酒屋チェーン店等は営業していた。
しかし、せっかくの広島・・・。
もっと広島オリジナルのお店で食事がしたかった。

重い荷物を持って、地図を持たずに歩いて繁華街へ向かった。
広島駅周辺を歩けば、繁華街にたどりつけると思っていたが全然、繁華街が見つからない・・・。

精神的に疲れてしまい、食事はしょうがないと思い、こうなったら深夜の原爆ドームを見学しようと考えた。
道路標識などを参考にして、平和祈念公園方面へ歩き始めた。

橋を渡り、ひたすら歩き続けると、深夜まで営業している、おいしそうな飲食店が見えてきたではないか・・・。
そしたら、もっと奥の方を見ると、他に開いてる店がいくつかあるようだった。
喜んで歩いていったら、そこが元々探していた繁華街であった。
さすが、人口100万を超える大都市の繁華街である。
夜はこれからとばかりに、大いに賑わっている。
それにしても、駅から繁華街までは意外と遠かった・・・。

まるで田舎から上京してきた時のように、でっかくて重いバックを抱えながら繁華街を一通り歩いた。
そして、お好み焼きを食べた・・・。

テレビでやっていたが、広島の人に「広島風お好み焼き」と言うと失礼らしい・・・。
確かに、いろいろなお好み焼き屋を回ったが、「広島風」と書いたロゴは見つけられなかった・・・。
ウィキペディアで調べたら、お好み焼きのルーツは実は江戸にあるようで、だから関西風、広島風とかの言い回しが出来たようである。
お好み焼きって奥が深い。
とにかく大阪も広島も文句無く、とてもおいしい。

東京で「広島風」お好み焼きと言えば麺が入る訳でボリュームがあって好きだが、本場ではさらに、そば以外にうどんの麺も選べるのには驚いた・・・。
私が知らなかっただけかもしれない。
とにかく広島でも、そばを入れるのが主流のようだが、うどん派も結構いるらしい。

途中で日付は変わってしまったが、1日で大阪と広島の本場で、おいしいお好み焼きが食べられた事は有意義であった。

店を出た後、繁華街の外れの方を適当に歩いていくと、あっけなく原爆ドームが現れた・・・。
いい加減に歩いていたから、いきなり原爆ドームと対面した時は劇的で感動的であった。
深夜の原爆ドームは初めて見た。

原爆の恐ろしさを象徴するものであるから、確かに脅威に感じるし不気味にも感じる。
しかし現在の大都会、広島の中心地に世界文化遺産として残されている原爆ドームの姿は、非常にたくましくも感じる。
原爆で壊滅的ダメージを受けた広島が復興し、現在に至るまでの発展を見守ってきたと思うと、複雑な思いになった。
私は周囲の目も気にせずに、まるで子供のようにひたすら見入っていたのであった・・・。
20080831022531.jpg

スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。