苦言愚言ログ 「すき家」の店舗数が吉野家を抜く・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「すき家」の店舗数が吉野家を抜く・・・

店舗数が全てだとは思わない・・・。

しかし家族で牛丼屋に気軽に入れるファミレス環境をつくり出している事には驚いた。

私も学生時代ずっと松屋で働いていたが、松屋も当時は様々なメニューと女性従業員の積極的採用で、女性客が入りやすい環境を作り出して、吉野家に対抗していたのを思い出す。

最王手の吉野家との差別化を図る事が、吉野家以外の牛丼屋が成功するポイントなのだろう・・・。

大昔、「家族みんなで牛丼を食べに来てもらおう」という発想は無かったと思う。
確かに、テイクアウトを充実させる動きはあったが・・・。

私が若い頃、熊本から上阪して一年後に上京したが、松屋はまだ関東にしか店舗が無かった頃で、吉野家の味しか知らない私は、東京で初めて松屋の牛めしを食べた。

最初はそれほど美味しいとは思わなかった。
やっぱり吉野家が一番だと思った。
しかし、味噌汁が無料でついたり、牛めし以外のメニューもいろいろあって飽きないお店だと思った。

アルバイトを探している時に、深夜時給が吉野家が1,125円に対し松屋が1,200円という、待遇の良さでちゃっかり松屋を選んだ・・・。
マニュアル通りにきちんと作れば、松屋の味もとても美味しい事が分かった。
それ以上に、牛焼肉定食ばかり食べていたが・・・。

アルバイトメンバーで飲み会をしたり、カラオケに行ったりして盛り上がり、学生時代の良き思い出となっている。

そんな松屋も最近、テレビCMをやっているのには驚いた。
昔では想像もできない事である。
しかし、なんかパッとしないCMである。
一部の地域限定のローカルCMのようだ・・・。

松屋がCMを始めたりするのも、牛丼業界の競争が激化している証拠。
すき家以外の牛丼店も様々な戦略を練っている。
消費者にとっては割引キャンペーンなどがあってありがたい話である・・・。

それにしても、今でも松屋で初めてアルバイトをする人は、「牛めし」を「牛丼」と言い間違って注意される事があるのだろうか・・・?



スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。