苦言愚言ログ 都合のいい時だけ「公共性」を訴えるな!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都合のいい時だけ「公共性」を訴えるな!!!

楽天のTBS株の買い占め騒動を見ていると、ライブドアのニッポン放送株買い占め騒動の場合でも同じでしたが、局側は当り前のようにテレビの公共性を訴えます。
しかし、私は「こんな時に限って」と都合が良すぎるように感じます。

最近のテレビ局の不祥事の多さを考えると、とてもテレビ局関係者が公共性を自覚しているとは到底思えないからです。
やらせ問題等、視聴率の為に視聴者を欺くテレビ局各社が公共性を訴える資格があるのでしょうか?

ライブドアと比べ、かなり慎重にTBSを攻めている楽天を見て、現在のTBSよりも楽天の方が、公共放送に新しい風を起こしてくれそうな気さえします。

「公共性を訴えるなら上場するな」と言われても仕方が無い事です。
各テレビ局は自分の首を自分で絞めているだけです。
信頼を失った公共放送で助けを求めても、視聴者に見捨てられる可能性だって決してゼロではありません。
だからこそ普段からの公共性の自覚が求められているのです。

ライブドアの敵対的買収に対し、社員一丸となって闘ったあのフジテレビも、舌の根の乾かぬうちに「めざましテレビ」のやらせ問題が明るみになりました。

改善されないテレビ局の悪い体質を象徴しているような気がします。
本当の意味で目を覚まして欲しいと思います・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。