苦言愚言ログ シルバー車両があったら便利かな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバー車両があったら便利かな

混雑した電車の中でやっと座席が空いて、やっと座る事ができた…。
しかし、高齢の方が立っていたので結局、座席を譲る事にした。

よく見かける光景で、誰でも経験がある、良い習慣だと思います。
そこで私がよく考える事は、日本の高齢化問題です。
電車の中がこれからもっと高齢者が増えていく事は間違いありません。
シルバーシートは高齢者等が座れる為に設けられた優先席ですが、いずれ絶対数が足りなくなるでしょう。
となると、一般席をこれからも、もっともっと譲る必要が出てきます。
席に座れたと思ったら譲り、また座れたと思ったら譲り…と結局落ち着いて席に座れない時代がやって来ると思います。

となると、高齢者専用の車両が最初からあったら便利じゃなかろうかと思います。
そのくらいの事は、JRや私鉄はとっくの昔から考えていたかも知れません。
しかし実現していない・支持されていないのは、何か問題があるのでしょうか?
時間帯の限定があるようですが、女性専用車両等も登場しています。
時間帯限定でも、高齢者が安心して座れる車両があればやっぱり便利かなと思います。
もちろん、身体障害者の方や妊婦さん等も同じ車両です。

いかがでしょうか?
ちなみに、今日の夕方、京浜東北線でスーパーおばあちゃんに遭遇しました。
2つの吊り輪をしっかりつかんで、体操選手のようにぶら下がっている元気なおばあちゃんです。
そのおばあちゃんが目の前の、空いている席に座るのか座らないのかはっきりしないので、隣に立っていた若い女性は座っていいのかどうか困惑していました。
混雑し始めた夕方の電車にしては珍しい、面白い光景でした。

ちなみに、九州の方言ですと、空いている座席を指差して、
「とっとっと?」と、尋ねればOK!!!

・・・とにかく高齢化社会に適合した公共交通機関になって欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。