苦言愚言ログ 調子に乗って高尾山を登り、ケガする・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子に乗って高尾山を登り、ケガする・・・

埼玉から東京郊外に引っ越して、約2週間になった。

昭和の日に、かる~い気持ちで出かけた。

散歩が好きな私は、ちょっと高尾周辺を歩きたいと思ったのである。

まず、JR高尾駅に行った。

レトロな感じのきれいな外観の駅で気に入った。

高尾は都心から1時間ぐらいで来れるところなのに、自然が多くて本当に癒される。

高尾駅から10分ほど歩いたら、京王線の高尾山口駅にたどり着いた。

祝日であった事もあり、高尾山口はものすごい人であった。

外国人観光客も大勢いた。

高尾山ってこんなに有名だったかなと思いながら、興味津々に見学した。

ケーブルカーも、歩いて登った方が早いんじゃないかと思うぐらいの行列である。

私は別に高尾山に登りに来た訳じゃないので、そろそろ帰ろうとした時に、駅構内の売店が弁当の半額セールを始めた。

私は軽い気持ちで散歩しに来たので、携帯も財布も置いて来ていて、ポケットに小銭しか持っていなかった・・・。

これはラッキーと思い、500円の弁当を250円で買って、ちょっと遅い昼食をとった。

昼食を食べながら、高尾山を登り始める人々の様子を見ていた。

そんな光景を見ているうちに、自分も魔が差して登りたくなってしまった。

どうにかなるだろうと、ゴミとなった弁当の空容器を持って登り始めたのである。

携帯が無いので、時刻が分からない。

ガイドブックが無いので、どのコースが景色が良いとか判断できない・・・。

とにかく、他の登山客を参考にしながら登った。

ついに山頂へたどり着いたと勘違いした事が3回もあった。

要所要所に休憩できる所があったり、売店があったりしたが、自販機をみると缶コーヒーが最初、130円に値上がりしてて、もっと登ると140円に、やっと本当の頂上付近に着いた時は、160円に上がっていた・・・。

小銭しか持ってなかったので何も買わず、頂上付近にあるお寺の境内の水をありがたく飲んだ。

おいしかった。

それ以上に小銭しか持ってこなかった自分に怒り、悲しくなった・・・。

しかし、頂上付近の食堂のとろろそばは、1杯1200円と書いてある。

ケチな私は、仮にお金を持ってても入る事は無かっただろう・・・。

次回は弁当と水筒持参で行こう。

それにしても、高尾山から見える都心部の眺めは素晴らしかった。

登って良かったと思った。

・・・「登った事」は確かに良かった。

しかし、問題はくだりであった。

私は膝が悪いので、一歩一歩くだる度に、膝に軽い痛みが来た。

完全にくだり終えて、高尾山口に着いた時はほっとした。

何はともあれ、良い思い出になった。

しかし後日、膝に激痛が走り、病院に行くハメになった。

膝にひどい炎症があり、膝に溜まった水を注射器で抜いてもらったり、レントゲンを撮ったり、何故か採血されたりして、治療費と薬代は初診料含めて総額5000円近くになってしまった・・・。

こんな事なら、高尾山頂で1200円のそばを食べて、160円の缶コーヒーを飲みながら、ケーブルカーに乗って帰ってればどんなに良かったであろうか?

反省しきりであった。

山に登る時は、ちゃんと準備してから登らなければと学んだ自分であった・・・。


スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。