苦言愚言ログ 鎌倉大仏の背中に哀愁を感じた…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉大仏の背中に哀愁を感じた…

常日頃、鎌倉の大仏を実際に観てみたかったので、休みを使って鎌倉に行ってみる事にした。

鎌倉駅に行けばいいだろうという、あまりにも無計画だったので電車に乗り間違えたりして鎌倉駅に到着するまでかなり苦労した…。

しかも、鎌倉駅からさらに江ノ島電鉄に乗って長谷駅まで行かなくてはならず、大仏と対面するって大変な事だと思った…。

長谷駅からさらに7・8分ぐらい歩き、ようやく大仏様とお会いする事が出来たのである・・・。
20100210142005.jpg
「でかっ!!!」

やっぱり何度テレビや写真で観ても、実際に観るのとでは全然違う。

純粋に感動した。

来て良かったとつくづく思った・・・。
20100210143640.jpg
さて、大仏の背後の方向にあるトイレに行こうとした際、何気に眺めた大仏の背中にハッとした。

写真・テレビ等では正面しか観た事がなかった…。

大仏の背中を見るのは初めてだった。

人々の心の支えとして、何百年も座り続けてきた大仏の背中って感慨深いものがある。

20円を払うとの大仏の中に入る事もでき、大仏の中は逆に大仏を設計した人々の苦労が分かるようになっていて、また別の世界があった。

正面・背後・中身と大仏に完全に魅せられた感じであった。

やっぱり来て良かった。

久しぶりに時間を有意義に使った気分であった。


スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。