苦言愚言ログ 青森県の野球が全国に通用すると証明したいと思って・・・???

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森県の野球が全国に通用すると証明したいと思って・・・???

夏の甲子園 2011

残念ながら九州勢が初戦から、どんどん消えていく寂しい大会となっている。

熊本代表である、春夏通じて初出場の専大玉名は、青森代表の光星学院に16対1という劇的大差で敗れた・・・。

専玉は初出場のプレッシャーもあってか、やたらエラーが多く大量失点となってしまった。

これはこれで、専玉の今後の糧になる試合になるのだろう。

次こそは、九学に出場してほしいが・・・。

それにしても、光星学院の監督の試合後のコメントに「青森県の野球が全国に通用すると証明したいと思って・・・」というくだりを聞いて唖然とした。

光星学院で活躍した選手に青森出身の選手がいただろうか?

しかも、監督には関西訛りがある・・・。

摩訶不思議で、ただただ呆れるばかりであった。

この試合、光星学院の監督の発言が一番印象に残った。



スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。