苦言愚言ログ チェーン店のカツ丼がやたらマズかった事件・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーン店のカツ丼がやたらマズかった事件・・・

カツ丼が490円(税別)で食べられるチェーン店に時々行く。

初めて行ったのは数年前、池袋駅前の店であった。

値段との兼ね合いを考えれば、高級店でなくても十分美味しく満足のいくカツ丼である。

当時は仕事の昼休憩で何度か利用していた。

しかし、それから数ヵ月後、八王子駅近くのお店で注文して食べたところ、非常にマズかった・・・。

衣がベチョベチョしていて肉も硬い・・・。

さらに肉汁が皆無であり、ご飯がパサパサしていて食べられたものではなかった。

新人のアルバイトが作ったんだろうと思い、諦めて食べて帰った。

しかし数日後、再度同じ店に行っても同様のマズさであった・・・。

八王子駅近くの店には行かないようになった。


それからしばらく経って、埼玉県川口市の店舗へ行く機会があったのだがとても美味しかった。

衣がサクサクしていて美味しいカツ丼であった。

チェーン店なのに、店舗が違うだけでこんなに味が違うのかと思ったものである・・・。

その後はオープンしてそこそこ新しい、駅からはかなり遠いが、八王子市大和田町の店舗へ時々行くようになり、その店舗のカツ丼も十分美味しく食べている。

先日は代々木駅前の店舗でも食べたが、アジア系の外国人女性店員だけの店舗で、店員同士の私語がやたらうるさい店ではあったが、味は普通であった。


そして、昨日である。

数年ぶりに八王子駅近くの店に行ってみる事にした。

昔と違い、現在は改善されているのではないかと思ったのだ。

思えば、私も安いチェーン店のカツ丼に向きになっていた事を反省した。

厨房を見るとベテランと思われる男性店員の手馴れた手つきを見て安心し、今度こそ大丈夫だろうと思った。

そして久しぶりに食べたのである。


マズかった・・・。

非常にマズかった。

昔と変わらない、伝統的なマズさであった。

相変わらず衣がベチョベチョであり、卵も失敗した玉子焼きのようであった。

ご飯は肉汁を完全に吸い尽くしてパサパサになっている。

丼の底の方は完全に白ご飯である。

マズいカツ丼の基本を全て押さえており、ここまで来ると芸術だと思った。

私の考えがマズかったと反省した。

この店には二度と行かないと強く誓った・・・。

この店は大昔は回転寿司店であった。

あの頃へ戻って欲しい・・・。


おそらく店長等の指導が行き届いていないのであろう・・・。

先輩店員から後輩店員にいい加減なカツ丼の作り方が伝えられているので、何年経っても決して改善されないのではないかと思う。

他にマズいと思っている客も多いはずである。

リピート率は低いのではないかと思う。


同じ材料やマニュアルを持っているチェーン店であっても、全店舗が同じ品質を維持するという事は、非常に困難であるという事であろう。

何だかんだ言って勉強になった。

その教訓が、チェーン店のカツ丼がやたらマズかった事件の全容である。



スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。