苦言愚言ログ 明日があるから、とりあえず生きる・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日があるから、とりあえず生きる・・・

本日はいよいよ敬老の日・・・。

奄美大島の祖父母あてに贈り物の配達をお願いしていのだが・・・。

9月13日に発送済みで、9月16日に到着予定と連絡があったが、いまだに届いていない。

原因は台風で航空便が飛ばせないからであろう。

こんな事は初めてである。

全く予想外であった。

気象の知識は皆無だが、予報では本日正午ぐらいに台風が奄美市の東南東約110kmに達するらしい。

本日中に届くのは絶望的である。

まあ、しょうがない・・・祖父母も分かってくれるであろう・・・。


それにしても毎年、敬老の日に・・・。

この全く影響力の無いブログで、意味が無い事を承知で呼びかけているが・・・。

敬老の日に自殺を予定している老人には、どうか思いとどまって欲しいと思う。

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」に合わせて自殺するのは悲しすぎる。


私も人生に目的が持てずに苦しんでいる。

生きていてもしょうがないと思いながら生きている・・・。

だが、生きていてつまらなくても、何故か平等に明日が与えられるのである。

不思議なものである。


宗教的には人は生きているのではなく、神に生かされているらしい・・・。

私が卒業した高校が九州学院というミッションスクールだったため、死について考える機会があった。

しかし、そんな境地になる事は困難である。

明日があるから、とりあえず生きる・・・。

このレベルの考え方で十分ではないかと個人的には思う。

明日は何かいい事があるかもしれない。

明日は何か新しい発見があるかもしれない。


私はいい加減な人間で良かったと思う。

自殺したいと思っても、かなり苦しくて相当痛そうなので、自殺は明日にしようと今日の自殺をやめる事ができるからである。

私はいい加減な人間で良かったと思う。

部屋をきれいにしてから死のうと思っても、上手に片付けられずに間に合わなくて、明日に持ち越しになるからである。

私はいい加減な人間で本当に良かったと思う・・・。


今日中に敬老の日の贈り物は届かないであろう。

だが、その事を祖父母に電話で伝える事も1つのプレゼントになる。

配達中の贈り物は明日は届くかもしれない。




スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。