苦言愚言ログ 近所のスーパーで殺人事件・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所のスーパーで殺人事件・・・

◇スーパーで警備員刺され死亡=55歳男逮捕―警視庁(時事通信)

 25日午前11時35分ごろ、東京都八王子市大横町のスーパー「エコス」で、「人が刺されている」と店員から110番があった。警視庁八王子署員が駆け付けたところ、60代の男性警備員が胸などから血を流して倒れており、病院に運ばれたが間もなく死亡した。
 同署は、約200メートル離れた駐車場で包丁を持っていた住所不定、無職の男(55)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。「俺の話が分かるだろ」などと支離滅裂な供述をしているといい、同署は刑事責任能力を調べる。 

9月25日(日)18時1分配信


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆テレビ朝日のドラマ、土曜ワイド劇場「森村誠一の終着駅シリーズ・途中下車する女」で、
八王子の橋で殺人事件が起きるシーンがあったのだが、私の自宅近所の橋の設定になっていて驚いた。

実際は、橋名と撮影に利用されていた橋とは別であったが、近所で殺人事件だと想像するとゾッとした。

それでも、テレビドラマ等で近所が出てくると意外と嬉しいものである。


ところがである・・・。

本日のニュースで、今度は私も時々利用している近所のスーパー「エコス」で殺人事件とあった。

紛れもない本当の殺人事件が近所で起きた・・・。

エコスは24時間営業のスーパーで何かと重宝している。

八王子駅前にやっとドン・キホーテが出来たので利用頻度が減ってきていたのだが・・・。

白昼堂々の殺人事件。

しかも、八王子警察署も比較的近いのだが、エコスの道路を挟んで斜め向かいには警視庁があるのである。

正に白昼堂々であり、無防備なスーパーの利用者にとっては恐ろしい話である。


八王子と言えば昔、大和田町で起きたスーパー「ナンペイ」の店員が射殺された事件を思い出す。

去年か一昨年、警察官が大和田町で一軒一軒訪問して回っていたのを思い出した。

私も何か知らないか質問を受けたが、殺害された女子高生の一人をたまたま知っていただけで何の役にも立てず、歯がゆい気持ちになった。

犯人が日本人なのか外国人なのかも分からないが、その犯人が今も世界のどこかで生きているとすれば、恐ろしいし悔しい事である。

幸いにも時効が撤廃されているので、何とか新しい情報が見つかり事件解決に近づいて欲しいものである。


事実は小説より奇なり・・・。

近所に凶器を持って歩いている奴がいるのである。

実際にいるのである。

いつ何時でも自己防衛が必要な時代が既に来ていると実感した。




スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。