苦言愚言ログ <九州学院> 春のセンバツへ大きく前進!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<九州学院> 春のセンバツへ大きく前進!!!

◇第129回 九州地区高校野球大会

準々決勝[10:00](第1試合、新大分球場)

宮崎西(宮崎)   0 0 0 0 0 0 0 0 0   0
九州学院(熊本) 1 0 0 0 0 0 1 0 X   2


■■■■■■■■■■

◆相手は、福岡1位の自由ヶ丘に勝利している宮崎西。

熊本で言えば、済々黌のような優れたチームであった。

守りに守りきって得た完封勝利は素晴らしい。

どんなに強打が売りのチームでも、相手ピッチャーが良ければ打てなくなったり、肝心なところでヒットが出なかったりするものである。

春のセンバツではメンタル面の弱さを感じた九学のピッチャーであったが、見違えるような成長を見せてくれた。

接戦にも勝てる九学は、これからも期待できる。


今年の春のセンバツ甲子園に応援に行った事を思い出す・・・。

国学院久我山を相手に大量リードから同点にされ、負けモードで全く元気がない九学の応援団。

対照的に国学院久我山の応援団の割れんばかりの歓声をよく覚えている。

逆転だけはなんとか阻止して9回裏ツーアウト。

延長になったらもう終わりだなと思っていた時、三塁打が出て九学スタンドは大盛り上がり。

その歓声が鳴り止まない中、相手ピッチャーのワイルドピッチで三塁ランナーがホームに走っていったのである。

ざわめくスタンド。

アウトなのかセーフなのか、スタンドからだとよく分からないのである。

ラジオで実況を聴いていた人達が一瞬早く歓声を上げた。

セーフと分かり、溜めていたものを全て吐き出すような歓声が九学応援スタンドから鳴り響いた。

劇的サヨナラ勝利が分かっても、私は呆然としていた。

あのサヨナラゲームは貴重な思い出である。


しかし、来年の春のセンバツに九州学院がまた選ばれるのであれば、もっと楽に勝って欲しいものである。

もし応援に行く際は、携帯ラジオを持参しよう・・・。




スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。