苦言愚言ログ <松嶋奈々子主演> 「家政婦のミタ」の第8話平均視聴率が29.6%

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<松嶋奈々子主演> 「家政婦のミタ」の第8話平均視聴率が29.6%

「家政婦は見た」でお馴染みの市原悦子氏は「家政婦のミタ」をどのように感じているのだろうか?

「あらやだ!」と叫んでいるのかもしれない・・・。


親父ギャグはさておき、数ヶ月前までテレビドラマはつまらないと思っていた。

しかし今回始まった、各局のテレビドラマは結構面白い。


一番好きなのは、TBSのキムタク主演の「南極大陸」である。

なんで視聴率が低いのか不思議である。

確かにワンパターンで退屈なシーンも多いけれども、豪華な俳優が揃っていて見応えがある。

それでも家政婦1人に大差をつけられているのだから、やっぱり不思議だ・・・。


フジテレビの香里菜主演の月9は女性向けみたいで、だんだん興味がなくなってきた。


最初暗いドラマだなと思っていた日本テレビの「妖怪人間ベム」は回を重ねるうちに面白くなってきた。


フジテレビの「謎解きはディナーのあとで」も元々推理モノが好きなので毎週楽しみにしている。


個人的に予想外の面白さを感じたのがフジテレビの「僕とスターの99日」である。

「僕とスターの99日」の前のドラマがなんといっても、

AKB前田主演の「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」であった。

トップアイドルを主演にして、イケメン俳優をたくさん出せば数字が取れると勘違いした、

非常に残念なドラマであった。

ストーリーが本当につまらなかったし、視聴率向上のために悪質な予告を入れたり、

なぜかAKB前田敦子1人が叩かれるのが不憫であった・・・。

次のドラマもフジテレビらしい韓国女優を起用したドラマに当初飽き飽きしていたが、

西島秀俊とキム・テヒ、佐々木蔵之助の絡みが面白い。

前回と違い、ストーリー展開がちゃんとある・・・。

数字を取るのが難しい時間帯だが、平均10パーセント前後でも結構健闘してるのではないかと思う。

いずれにせよ、評判が悪かったドラマの次の作品は一部を除き、かなり良くなっていて毎週楽しみである。


ついに12月に入った・・・。

今回の年末年始も家の中で独り寂しく過ごす事になるだろう・・・。

せめて面白いテレビを観て楽しい時間を過ごしたいものである。






スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。