苦言愚言ログ アイボンのCMの追記に驚愕・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイボンのCMの追記に驚愕・・・。

私がコンタクトレンズを装着する際は、装着する直前にアイボンで目を洗うようにしている。

しかし、何気に最近のアイボンのCMを観ていたら、
「※コンタクトの装着は10分~15分程度あけること」という追記がある事に気づいた…。

昔のCMではそんな注意事項がCMに載っていなかったと思う。

小林製薬のHPを確認したら説明書に記載されているようである。

しかし、私はアイボンを買った際は読まずに捨てていた…。

今回、CMに注意事項として出ているという事は、
アイボンして直ぐにコンタクトを装着する人が多いのではなかろうか?

クレームでもあったのだろうか?

とにかく目に良くないという事だろう。

昔のアイボンのCMで「目にいいこと始めよう」というフレーズが印象に残っていた。

当時は画期的商品で、コンタクトを使用する私にとって必需品であった。

しかし、長年にわたり正しい使用方法を怠っていたと思うとゾッとする。

何事も説明書きはよく読まなくてはならない…。


せっかくなので、このCMを機会にインターネットで目の洗浄について調べてみた。

すると簡単に「目を洗わないでください」という眼科医院のHPが出てきた。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~i-ganka/2005.10.htm

「洗眼は有害」とハッキリ述べられている。

よほどの事が無い限り、洗眼はしない方が良いとの事。

角膜保護成分が流れ角膜が傷つきやすくなり、細菌が入りやすくなるらしい。

また、洗眼する際に利用するカップについても触れられている。

あのカップを利用すると瞼の汚れも目に入る危険性を指摘している。

眼科医からの鋭い様々な指摘事項に素人の私はナルホドとうなずいてしまう。

おそらく洗眼液の元祖だと思われるアイボンのCMに注意書きが追加されるのは、
そういった専門家からの抗議によるものなのかもしれない…。


しかし私が起床時に、目ヤニや目の汚れを落とす際の洗眼は、
とても気持ちが良くすっきりして目覚まし代わりにもなる。

眼球を傷つけない程度の洗眼液は市販されて欲しいと個人的には思う。

具体的には「安全な防腐剤」が大きなテーマになりそうである。

製薬会社なら何とかするだろう…。


ちなみにそのHPには「日本人は、綺麗好きでウォシュレットも日本で考えられ世界に広がりました。
確かにお尻は洗うと綺麗になるし気持ちいいです。でも目は洗わないでください。」
・・・という文言がある。

眼科医だから専門外だから気軽に書かれているとは思うが、
シャワートイレがお尻に良くないという説もたくさんある。


結局のところ、消費者は一体何を信じて生きていけばいいのだろうか?



スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。