苦言愚言ログ 中国軍高官「沖縄は属国だった」(産経)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国軍高官「沖縄は属国だった」(産経)

◇沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権問題に絡み、中国国防大学戦略研究所所長の金一南少将が「沖縄は中国の属国だった」との“暴論”を展開していたことが13日までに明らかになった。現役軍高官の発言だけに、波紋を呼びそうだ。(産経新聞)

■■■■■

◆昔、石原都知事が「中国の民度が低い」と発言した事があったが、最近その意味が分かってきたような気がする。

情けないコピー商品ばかり売っている事だけではなく、民度の低さとはいろんな面で分かるものである。

今回のニュースのみならず、一連の中国側の悪質な行為や発言は、民度が低い国が経済大国になっても人類のためにならないと気づかせてくれるものである・・・。

とはいえ、利益のために中国と仲良くしようと頑張る日本も民度が低いという事になってしまう。

だから日本も上から目線で発言できる立場ではないが、常に対等であってほしい。

いずれにせよ、日本の偉い人達に国際世論を味方につけられる磐石な外交を願う。



スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。