苦言愚言ログ 犯罪を犯してでも宣伝したいものだろうか…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯罪を犯してでも宣伝したいものだろうか…

◇アップル訴訟は“無料の広告”? サムスンの驚くべき経営戦略(産経新聞)

 スマートフォン(高機能携帯電話)関連の特許をめぐり、米アップルと激しい法廷闘争を繰り広げる韓国サムスン電子。アップルは基幹部品の顧客であるにもかかわらず、容赦なく刃をむくサムスンの強硬姿勢に衝撃を受けた家電関連の関西企業の関係者も多い。

 重要な取引先だろうが、行方を阻む会社はつぶしにかかる。その絶対的な自信の裏には、取引企業との関係を次々と変えたとしてもリスクを伴わないよう、四方八方で大手企業を“味方”につけるしたたかな経営手法があるといわれる。

 「サムスン社員は実は喜んでいるらしいですよ。毎日、世界中に会社名が知られる“無料”の広告効果があるって…」

 サムスンの関係者は、連日、テレビや新聞、インターネットで流れるアップルとの報道について、涼しい表情でこう打ち明けた。通常ならば、訴訟問題がクローズアップされることは企業にとって「ブランドの低下」というマイナス要素が懸念されるが、サムスンには全く動揺する様子はない。それどころか「今回の騒動は、サムスンが世の中に仕掛けた広告活動の一環なのではないか」(業界関係者)という見方もあるほどだ。


■■■■■

◆日本人にはありえない考え方である。

過去に韓国企業は、海外での広告に日本の富士山や寿司等を掲載して、意図的に日本企業に見せかけようとした事もあり、韓国人としての誇りは微塵も持っていない。

プライド等、金にならないものよりも犯罪を犯してでも利益追求を求めるのである。

そんな韓国企業を美化する事は非常に危険だと思う。

可能な限り、悪魔に魂だけは売りたくないものである。

今回の訴訟問題を通して、全世界にサムスンは韓国の模倣品メーカーである事がはっきりすればいい。



スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。