苦言愚言ログ 喫煙はダメで暴力はOKなのか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喫煙はダメで暴力はOKなのか?!

◇宗教法人集団暴行死 きっかけは喫煙か 新たに1人逮捕(産経新聞)

 京都市南区の宗教法人「空海密教大金龍院」の道場で、信者で会社経営の南部忠之さん=当時(68)=が集団暴行を受けて死亡し、南部さんの妻を含む信者の男女8人が傷害致死容疑で逮捕された事件で、南部さんがたばこを吸ったことが暴行のきっかけになったことが22日、京都府警への取材でわかった。

 府警は同日、同容疑で信者の会社員、徳網一能(とくあみ・かずのり)容疑者(47)=滋賀県草津市渋川=を新たに逮捕した。容疑を認めている。

 府警によると、逮捕された信者らは「南部さんがたばこを吸っているのを見て、教義に反すると思った」などと供述。今月16日の犯行時には、信者らが輪になって南部さんを取り囲み、背中をたたいたり、足で踏みつけたりする暴行を加えていた。

 喫煙などをきっかけに、当時、道場にいた信者らが集団で暴行を加えたとみられる。南部さんが死亡する数日前にも「殴られた」などと周囲に話していたことも判明した。

 府警は、逮捕した計9人の役割なども含め、事件の全容解明を進める。宗教法人の代表者とは連絡が取れていないが、今回の犯行には直接関与していないとみている。


■■■■■

◆宗教団体内の閉鎖された空間では暴力が正当化されるのだろうか?

客観的に見れば、喫煙を暴力で止めるという行為は滑稽もいいところである。

教義に反すれば暴力行使と社会で許されない行為を平気でやってのける。

オウム真理教も同じであり、ついには地下鉄サリン事件をしでかした。

他には、大津の中学校内のいじめによる自殺事件や光星学院高校野球部内の暴行死事件を思い出す。

学校もやはり閉鎖的な空間である。

その中で、暴力行為を見て見ぬふりをする習慣があればいずれ事件は起こる。

単純な理屈である。

被害者にならないようにする為には、自己防衛しかないのか?

まずは匿名で内部告発が容易にできる環境が必須だと感じる。

時には、逃げる勇気も必要である。



スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。