苦言愚言ログ これほどのNHK批判はないだろう…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これほどのNHK批判はないだろう…。

◇「もっと自由な報道をしたかった」=NHK退職の堀潤さん(時事通信)

 NHKの元アナウンサー堀潤さんが12日、資金調達サイト「ShootingStar」の開設に関する記者会見に出席した。NHKを辞めた後、記者会見に臨むのは初めてで、退職した理由として「テレビのような電波メディアに、一般の人たちがどんどん参画していく『パブリックアクセス』を実現させたいと思った。もっと自由な報道をしたかった」などと語った。

■■■■

◆これほどのNHK批判はないだろう。

簡単に言えば「NHKには自由が無い」という事だ。

私は昔、NHKの元アナウンサーで、現在も新人指導しているやつの傲慢な態度に不快な思いをした事がある。

あんなやつが受信料で飯食っていると思うと虫唾が走る。

やつが墓石か墓地か忘れたが、電車の中吊り広告に載っているのを見ただけでも、あの頃を思い出して気分が悪くなった。

はっきり言える事は、NHKのアナウンサーが民放のアナウンサーよりも優越感を持っている者が多い事である。

民放との年収等の差などは問題ではない。

NHKアナウンサーの誇りに満ち溢れている事は立派だが、自己満足の勘違い野郎が多い。

共産党や日教組の関係者と共通するものを感じる。


…とは言え、堀潤氏は別にNHKを批判したわけではない。

しかし、時事通信では「自由な報道がしたかった」という部分を露骨に強調していておもしろい。

今回は、こっちから思いっきり釣られていって愚痴をこぼそう。


とにかく、NHKはスポンサーなしで番組制作できるメリットをもっと活かしてほしいものである。



スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。