苦言愚言ログ 日本にはまともな野党が必要だ…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本にはまともな野党が必要だ…。

選挙の時期になると様々な人間模様が見られる。

議席獲得の為には何でもやる候補者のエゴが人間本来の姿をさらけ出す鏡となる。

今回の参院選は自民大勝が予想されていて、野党のほとんどは明確な獲得議席数の目標さえ曖昧にしている。

別に目標数を明確にしなければならない決まりがある訳ではないが、すでに敗北宣言しているようなものである。


それにしても、現在の日本の政治に思う事は日本にはまともな野党が無いという事である。

民主が落ちぶれる一方、勢いがあった維新も一連の騒ぎで人気も下がってる。

こんな中、先日の都議選で大躍進した共産党が強い。

ただ単に自民等に投票せず、他の党に投票したいがなかなか自民以外で投票したい党が見つからない。

消去法で考えたら最後に共産が残って仕方なく投票したケースが多いのではないか。

まさか、共産主義に感銘して投票したとは到底思えない。


共産党が脚光を浴びる時は不景気の時だから、日本が現在、危機的状況である事の象徴でもある。

しかし、昔の共産党のキャッチコピー「確かな野党が必要です。」という文句は面白かった。

自虐ネタかと思ったが、確かに共産党の少数派意見や与党批判も価値がある。

これからも、一定規模の確かな野党として存在するべきものなのだろう。


それとは別に、自民の脅威となる野党も日本に必要だと思う。

自民の偏りや1党独裁の防止には必要不可欠だろう。

今度の参院選後の政治はどうなっていくのかは分からないが、とにもかくにも、まずは政治が安定して欲しいものである。




スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。