苦言愚言ログ オネエ美容室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オネエ美容室

夜、駅に向かって歩いていた時の事。

ある美容室の前を通った時の話。

特に意識する事もなく通り過ぎたのだが、その後、一瞬はっとしたのである。

今、通り過ぎた美容室のドアに「オネエ美容室」と書かれていたような気がしたのである。

いやいや、いくら大都会東京とはいえ、そんな名称の美容室があるわけがない。

見間違いだと判断して、立ち止まる事もなくそのまま通り過ぎた。

しかし、歩きながらやっぱりあれは確かに「オネエ」と書いてあったはずである。

確認のために引き返そうか、いやそこまでする事ないだろうと歩きながら葛藤した。

美容室からかなり距離が離れてしまい、このままだと駅に着いてしまう。

決心した。

うやむやのままだとやっぱり気持ちがよくない。

時間がかかり大変面倒だと思ったが、わざわざ引き返して美容室のドアを確認する事にしたのである。

自分は神経質で愚かな人間だと思いながらも地道に歩き、ようやく美容室にたどり着いた。



ドアには「オオネ美容室」と書いてあった・・・。

最悪の一日だった。




スポンサーサイト

テーマ : 愚痴りたい!!!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

temple

  • Author:temple
  • とにかく言いっぱなしです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。